角型超スリムフード付換気口
2017年グッドデザイン賞を受賞しました。

特徴

壁からの出っ張りが少ない薄型のシンプルでスクエアなデザインです。
また開口部が両サイドの為、下からの吹き上げ風に強く、雨水の侵入が少ない構造です。
なお、排気用(SK-HV)、給気用(SK-KV)を別々にすることにより、各々の役割を効率良く発揮できます。

デザインが生まれた理由・背景

建物の24時間換気が義務化されて以来、建物の外壁に数多くの外壁用端末換気口が取り付けられるように成りました。
壁から出っ張りが多い、また建物との意匠が合わない外壁用端末換気口を建物に取り付けた場合、建物の美観を損ね見苦しい状態になります。
そこで、この製品は建物の意匠との相性を気にすることなく、殆どの建物にマッチし建物全体の意匠に影響しにくい為、建築デザイナー、ハウスメーカー・ビルダーの方々に広く受け入られることを期待し、この製品の開発に至りました。

デザイナーの思い

この製品は、殆どの建物にも違和感なく溶け込むので、建物の意匠に影響を与えません。
また壁汚れの対策も考慮された設計でもありますので、大勢の建築デザイナー、ハウスメーカー・ビルダーの方々に採用されることを期待しております。

デザインの改良、競合・類似デザインとの差異

従来の薄型左右横吹き出しの殆どの外壁用端末換気口は、雨だれ、及び結露水による壁汚れ軽減用の水切りフィンが本体下部ついております。
しかし、SK(D)-HV・KVにはフードに壁汚れ軽減機能を持たせている為に水切りフィンが付いておらず、スッキリとしたデザインになっております。